仮想通貨(暗号通貨)投資を日本で知ったとしたら、
多くの方がこの「ノアコイン(NOAH COIN)」ノアプロジェクトの名前を耳にされていると思います。

ネットビジネス系情報商材販売(塾販売)等で知名度の高い「泉忠司」氏が、
ドーンとプロダクトローンチの手法を用いて集客・宣伝・販売とされていたからです。

また、
泉忠司氏がこれまで培ってこられた人脈や読者・ファンからの注目度も高く、
仮想通貨(暗号通貨)投資の世界的な盛り上がりもあって、
「ノアコイン(NOAH COIN)」は、日本で注目度が高い案件のひとつと言えます。

泉忠司
「塾生に3ヶ月で20億を稼がせ、自身も1年で40億を稼いだインターネットビジネス」
これが泉忠司氏のキャッチコピー。

どうやってどうしたのかは私もわかりませんが、とにかくスゴイ自信だ!
(キン肉マン風)
キン肉マン屁のつっぱりはいらんですよ
世代を感じるネタで、すいません。

そんなネットビジネス業界でブイブイ言わせていた泉忠司氏が
満を持して参入してきたのが仮想通貨投資ジャンル。

ノアコイン(NOAH COIN)という仮想通貨で、
フィリピンの国家的プロジェクトとして展開されるという「ノアプロジェクト」で、
国の政策として「都市開発や金融」市場が掛け算になって展開されるという。

ノアプロジェクト泉忠司
「ノアプロジェクトに参入するだけで、もの凄い収益になってかえってくる」

これが泉忠司氏が推奨するノアコイン、ノアプロジェクトのスタートでした。

ノアコインは確実に値上がりして、ICO(未公開プレセール)で購入しておいたら、
全員億万長者になれる(可能性がある)と豪語されていたのが最初。

2016年くらいから、
こんな感じでガンガンに宣伝展開されているのがノアコインなわけです。

ノアコイン(NOAH COIN)とは?

そもそもノアコイン(NOAH COIN)とは、どういった目的の暗号通貨なのでしょうか?

泉忠司氏がガンガンで宣伝しまくっているので、
「泉忠司氏が儲けるための暗号通貨だ!」なんて意見もネット上にありますが、
(2017年7月5日現在では)そんなことも全ては未来になれば実証されるわけです。

今現在までのノアコインの内容を振り返ってみます。

ノアコイン
ノアコインは、フィリピンに特化した暗号通貨とされています。

ノアコイン及びノアプロジェクトは、簡単に言うと以下の内容です。

フィリピン国民の海外出稼ぎ労働者は、全労働人口の8人に1人の割合でいて、
毎年約2兆5100億円(国内GDPの約10%にあたる外貨)をフィリピン国内に海外送金している現状があります。
(送金額は、毎年1500億円ずつ増加している説もある。)

現状、フィリピン国民の約30%ほどしか国内に銀行口座を持っていないとされ、
海外出稼ぎ労働者がフィリピン国内の家族にお金を送る場合、
手数料として送金額の約10~12%を支払っている現状とのこと。

毎年国際送金でフィリピンに送られる外貨は2兆5100億円、
そのうち2500億円程度が送金手数料として消費されている計算になります。

そこで、
その海外からの送金手数料をフィリピン国内で回収する目的で、
フィリピン財界人の支援で立ち上げられた機関が「ノア・プロジェクト」(NOAH PROJECT)とのこと。

ノアプロジェクトフィリピン
フィリピン国民が海外出稼ぎで稼いだ送金手数料を、
国内にうまく還元する為のプロジェクトがノアプロジェクトですね。

また、
そのノアプロジェクトには暗号通貨「ノアコイン」が使用されます。

「ブロックチェーン」技術を内蔵した「ノアコイン」(NOAH COIN)を国内に普及させることで、
送金手数料や支払い処理コストの削減、国際送金に要する日数の減少なども目的としている。

ノアコインを使用することで、
海外からの送金手数料を安くする目的もあります。

ノアコイン
更には、全ての施設やお店で「ノアコイン」が使えるという「ノアシティ」(NOAH CITY)をつくる構想もあるそう。

「ノア・シティ」は、マカティ中心部から車で約40分の場所にある、
旧アメリカ軍基地として使用されていたフィリピン・エアラインの所有地「ETON CITY」(イートンシティ)に創られる予定で、
この地は「フォート・ボニファシオ・グローバルシティ」(BGC)に次ぐ国内第2の都市を目標として開発が進んでいます。

かなり壮大なプロジェクトです。

ノアコイン及びノアコインを中心とするノアプロジェクトには、以下の特徴があります。

  • フィリピンの国を挙げてのプロジェクト(というイメージで展開されている)
  • フィリピンの国益を求める暗号通貨を利用したもの(というイメージで展開されている)
  • ノアコインは、一般公開後に価値が跳ね上がる(というイメージで展開されている)

以下は、ノアプロジェクトの概要動画です。

「2018年6月12日始動」とのことで、ノアコインが一般公開していくというわけです。
(6月12日はフィリピンの独立記念日です)

ノアコイン詐欺
ノアプロジェクトにのってけー、ノアコイン買ってけー、というのが泉忠司氏の打ち出し方。

また、動画のナビゲーター土屋ひろし氏も、
ネオヒルズ族として知名度の高いネットビジネス業界の方です。

泉忠司氏がとにかくガンガン煽りまくることで、
ノアコインの未公開プレセールでの購入者(予約券購入者)が多数となっています。

泉忠司
とにかくすごい勢いです。

これが、ノアコインのこれまでの概要です。

そして、2017年7月5日現在、かなり賛否両論(否が多い)状況となっています。

泉忠司氏と激推薦するノアコインの関係性は?

とにかく泉忠司氏が激推しすることで、ノアコインは広まりました。

そもそも、この「泉忠司(いずみただし)」さんって、いったい何者?
という謎は常に思います。

ネットビジネス業界で高額塾等の販売で、
これまで巨額の現金を稼いできたのが泉忠司氏です。

泉忠司
泉忠司氏は1972年生まれとのことで、私ともほぼ同世代です。
偏差値30から勉強してレベルの高い大学の講師をされていた(現在も?)そうです。

また、「リアルドラゴン桜」とも呼ばれているそう。
(私はドラゴン桜を知りませんが…)

また、泉忠司氏には以下のプロフィール紹介も…
泉忠司プロレス

作家・俳優・起業家・プロデューサー・大学講師・歌手・プロレスラーなどと様々な肩書きを持ち、
自分の夢を次々に叶えている男、泉忠司。
彼の年収は1億を超える。

とのこと。色々すぎますね。プロレスラーまで…

プロレス団体「ハッスル」のケータイ小説「ラブ&ハッスル」が舞台化した際に、
泉忠司氏が製作をされていたそうですね。

その際にプロレスリングデビューもされたようです。

そんな泉忠司氏が激押ししてるのが、ノアコインそしてノアプロジェクトです。
泉忠司土屋ひろし
ナビゲーター(インタビュアー)の土屋ひろし氏も、ノリノリです。

ノアコイン及びノアプロジェクトに関し、泉忠司氏の立場は以下です。

  • 「ノアコインを買っておけば、儲かる」(紹介している立場)
  • 「私もノアコインを買っている」(紹介者としてユーザーと同じ立場)
  • 「全員、億万長者になります。」(断言)

泉忠司ノアコイン詐欺
自信満々なのが、泉忠司氏のスタイルです。

※その後、2017年7月4日に泉忠司氏からノアコインに関する訂正と謝罪通知がありました。

また、
泉忠司氏はHYIP(ハイプ)で現在出金トラブルが発生している「D9CLUB」も勧めていた。

D9CLUBは、松本敏彦(通称:太陽)氏等のネットビジネス系の方も勧めていたもの。

大規模な出金トラブルになっていることから、
計画的なポンジスキームじゃないか?」と様々な筋から推測されているようです。
(おもに2チャンネルからの情報です)

以下、Twitterで拾った画像を転載です。
泉忠司

また、
泉忠司氏は、アルトコインの「エイダコイン」のICOもすすめていました。

これらのD9CLUBもエイダコインも、MLMの仕組みで紹介者利益があります。

集金して撤退前提のポンジスキーム、スカムであることを知りながら、
大々的に勧誘して被害を拡大させてるのじゃないか?と噂されてもいます。
(おもに2チャンネルからの情報です)

ネットビジネス系の方では、泉忠司氏以外でも仮想通貨投資に多数参入されています。
私が知る限り以下の方々も…

  • 松宮義仁
  • 「現金伝承」が合言葉。SNS集客の達人として展開。
    仮想通貨「NAGEZENI」の創始者としても展開。現在購入不可。

    銀座の鰻屋に若い女の子とよくいるらしい。(目撃談あり)

  • 小玉歩
  • ネットビジネス系の方。
    BC-GODというハンドルネームの仮想通貨投資の正体じゃないか?と噂されてる。
    (初期には普通に小玉歩でメルマガ送ってたらしい)

    bc-godは、様々なポンジスキームHYIP案件を紹介していた。

  • 松本敏彦(通称:太陽)
  • HYIP案件であるD9CLUBを広めまくったネットビジネス系の方。
    パーティー参加が趣味?
    おいしいものを食べるFacebookページでも有名。

  • 蝶乃舞
  • 「ちょうのまい」と読みます。他に「まいたん」「高嶋美里」の呼び名もあり。
    プロレスラーの蝶野正洋選手とは無関係(だと予想)。
    かつてブラックバタフライ(黒蝶塾)という塾を田窪洋二氏と運営していたこともあり、
    名前的にやはり蝶野正洋選手と関係がありそうですが、やっぱり無いという説も。

    ガンでステージ4とされるパンダ渡辺氏の為にネットビジネス塾を最近セールス。
    仮想通貨投資案件も、色々ちょっと前に名前をネット上でみました。

  • MAYUHIME
  • 通称:マユヒメ、坂井増由美
    FXトレーダーにして、「ビットコイン革命」という投資塾を販売。
    巨額の現金とバブルノリで色々出てた。

    広島でFX御殿を建てる。たまにネット上で見かけます。

などなど…

(※これらの情報元は、主に2ちゃんねるです。信憑性は保証できかねます。)

ネットビジネスの派手な現金チラつかせる系の方々が、
金の匂いをかぎつけて仮想通貨投資ジャンルにガンガンきてるってことですね。

泉忠司氏は、その筆頭格として凄いと思います。

ノアコイン(NOAH COIN)購入方法

ノアコインの購入は、2017年7月現在は、ノアコイン公式サイトより購入となります。

以下が、ノアコインを購入できる公式サイトです。 URL:https://noahcoin.org/ 
ノアコイン購入サイト
注意:2017年7月5日現在、コンプライアンス上の問題で販売停止中です。

基本的にはプレセール期間中であれば、ノアコインの予約券を購入できます。

また、
ノアコインを購入していくことで、
紹介者(MLM紹介代理店)の権利を得ることもできます。

MLM(マルチレベルマーケティング・ネットワークビジネス)の方式で報酬分配されるので、
ノアコインを紹介すればするほど代理店紹介者も利益になる仕組みです。

ノアコインは、こうしてドドーンと広まったわけです。

ノアコイン公式サイト
上記は、ノアコインを購入する際に登録するサイトの現在のトップ画像。

今後ノアコインで、被害がでた際の拡大の一旦となるリスクがあるので、
当方はノアコイン代理店として購入ページへのリンクを掲載していません。

ご理解ください。

ノアコイン公式サイトについて

ノアコイン公式サイトは、どれが本物でどこからどうなのか探しにくいです。

試しに「ノアグローバル公式サイト」と検索してみたら、
プロレスリングNOAHの公式サイトが表示されました。

これはノアコインと関係ないですね。

以下はプロレスリングNOAHの公式サイトの様子です。
「ノアグローバル公式サイト」検索
違った部分で、燃えてますね!

いや、泉忠司氏がプロレスラー(経験あり)でもあるので、間違ってもないか…

いや…? どうだろう… 

ビットコイン侍ビットコイン侍

泉忠司氏は、プロレスラー!(経験有り)

ノアコイン(NOAH COIN)これまでの歴史とプレセール状況

ノアコインは、これまで既にICO(未公開プレセール)を実施して販売しています。

最終的には、
2018年6月12日のフィリピンの独立記念日に一般公開を予定しています。

以下、ノアコインのICOから公開までの予定状況です。

(ノアコインの最低購入価格は1口1000ドルとされています。)

  1. 第1期プレセール:2017年1月11日-3月19日
  2. 実施済み。
    日本とフィリピンのみで先行プレセール販売。
    ※元々は2月19日までの予定だったが、フィリピンでのセールス開始が1ヶ月ほど遅れた為、プレセール期間が1ヶ月延長になる。

    第1期プレセール想定ノアコイン価格 1円 ≒ 1.44 NOAH 販売上限 23.11億NOAH
    特典配当割合:第1期プレセール期間での購入で配当20%

  3. 第2期プレセール:2017年4月3日-5月28日
  4. 日本とフィリピンのみでプレセール販売

    第2期プレセール想定ノアコイン価格 1円 ≒ 1.263 NOAH 販売上限 55.85億NOAH
    特典配当割合:第2期プレセール期間での購入で配当17.2%

  5. 第3期プレセール予定:2017年7月24日-10月1日
  6. アジア全体でプレセール販売

    第3期プレセール想定ノアコイン価格 1円 ≒ 1.22 NOAH 販売上限 111.88億NOAH
    特典配当割合:第3期プレセール期間での購入で配当14.79%

  7. 第4期プレセール予定:2017年12月11日-2018年4月3日
  8. 世界全体でプレセール販売

    第4期プレセール想定ノアコイン価格 1円 ≒ 1.18 NOAH 販売上限 241.16億NOAH
    特典配当割合:第4期プレセール期間での購入で配当12.72%

  9. 一般公開予定:2018年6月12日

ノアコイン未公開プレセールICO情報

2017年7月4日に、ノアコイン運営側からコンプライアンス確認の為の返金対応告知がありました。

ノアコイン販売を一時停止とのことで、上記のスケジュールが変更になる可能性が高いです。

ノアコイン(NOAH COIN)は泉忠司詐欺じゃないか?という疑惑と評判

ノアコインは、とにかく泉忠司氏の勢いが凄くて広まった仮想通貨です。

以下は、泉忠司氏と土屋ひろし氏の宣伝動画の冒頭部分です。
ノアコイン詐欺
「全員が億万長者になれる」という凄い風呂敷の広げ方。
とにかく凄い勢いです。

また、ノアプロジェクトの説明もうまいです。
ノアコイン地球規模
「地球規模の巨大プロジェクト」という正当性も前面に。

ノアプロジェクトの理念は、確かに現実的に興味深い部分があると思います。

日本にもフィリピンからの海外出稼ぎ労働者は多数滞在されていますし。

泉忠司誰でも稼げる
「100%、誰でも稼げる」言いきっちゃう潔さも、凄い。

とにかく言葉が強く、はっきり言いきっちゃってます。泉忠司さん。

「やらないなんて、頭イカれてますよ」
「3年後、全員億万長者ですよ」

強い言葉がポンポンと宣伝動画から聞けます。

ただ、その宣伝動画での泉忠司氏の言葉を裏付ける内容が、
だんだんと事実ではない部分が露呈してきている現実もあります。

以下の事柄などです。

  • フィリピン大使館サイトから公式に警告
  • フィリピン政府やフィリピン中央銀行及び証券取引委員会と関係ないものと大使館サイトから発表。

  • 運営のノア・グローバル登記住所が嘘
  • フィリピン大使館サイトからの警告文で判明。
    ノア・グローバルは、証券取引委員会に登録されている住所に実在していません、とのこと。

  • ルシオ・タン氏はノアコインに協賛していない
  • フィリピンナショナルバンクが声明を発表。
    フィリピン大富豪のルシオ・タン氏は、ノアファウンデーションに協賛していると泉忠司氏が告知していた。

  • ノアコイン公式サイトへのアクセスが日本からばかりらしい
  • ノアコイン公式サイトへのアクセスが、既にプレセールがされているはずのフィリピンからも全然無いらしい。

こういった様々な内容が判明してきて、
ノアコイン及びノアプロジェクト自体が泉忠司氏の詐欺じゃないか?という懸念が広がっています。

ネガティブ要素は、もの凄く多いです。

ただ、こればっかりは終わってみないとわからないのも事実。

白か黒か…  現状は限りなく黒に近いグレーだとしても、
諦めたらそこで試合終了です。

諦めたら試合終了
今後の推移を、見守っていきたいと思います。

ノアコイン(NOAH COIN)最新情報まとめ

日本国内の仮想通貨投資ジャンルでも色んな意味で要注目のノアコイン及び泉忠司氏。

今後も当ブログでは最新情報を追記していきます。
(この記事にも追記します)

以下は、ノアコインの関連記事です。