当ブログ「仮想通貨投資攻略.info」にご訪問いただき、ありがとうございます。

ブログ管理人の「ビットコイン侍」と申します。
(当然ながらハンドルネームです)

こちらは私のかわいい?アバターになります。
ビットコイン侍
ビットコインを手にして、世直しをしようと志す幕末志士のイメージです。

まぁ、それはそれとして…

私は現在40代のアラフォーオヤジ(男)なんですが、
昨今の仮想通貨・暗号通貨の盛り上がりをずっと見てて、
「こりゃ自分もやらにゃいかんぞぇ!」とブログまではじめちゃったわけです。

まだまだ元気に仕事してお金を稼がなきゃならん世代ですが、
地道に働いて日銭を稼ぎながらも私は、チャンスを逃したくないのです。

仮想通貨チャンス
今まで色々な経済的トレンドを傍目から傍観してきましたが、
仮想通貨・暗号通貨の盛り上がりは自分も参加できる身近さがあります。

こりゃなんにしてもやってみないと後悔する!!

私は今になって思い、
仮想通貨投資を研究しだしてこのブログもはじめました。

ビットコインをはじめとした仮想通貨・暗号通貨の盛り上がりは、
もしかしたら私が生きて元気なうちに訪れる最後の一方的経済トレンドかもしれません。

まさに、「やるなら今しかねぇ」です。

投資としてやらなくても、
今後の仮想通貨というバーチャルマネーモデルを理解しておくことは、
経済的な仕組みを理解していくうえでも重要と言えるでしょうし。

このブログは仮想通貨・暗号通貨の今後のビジネス的な可能性を、
自分も学びながらわかりやすくお伝えしていくことを目指すものです。

是非ブックマークしてお付き合いくださいませ。

ビットコイン侍のこれまで

少し私自身のことを自己紹介させてください。

私は世代的に、日本のバブル世代を経験した最後の志士でもあります。
(ギリギリ最後すれすれ…)

あの日本中が好景気で株価も右肩上がり、
ワッショイ旋風が吹き荒れる中でのギロッポンの盛り上がり。
(私はギリギリギロッポンは当時未経験でしたが…)

ジュリアナ東京バブル
ジュリアナ東京には、当時私が付き合っていた女性が通っていた!という衝撃的事実もありました。

西日本の海岸沿いの田舎で生まれ育ち、
気がついた時には貧乏性が身に染みこんだ青年期を過ごし、
過疎化が進み、商売してもうまくいきそうな気がしない郷里をあとに上京しました。

それからの私は、地道を絵にかいたような仕事の日々。

二十代は「はい」と「わかりました」を1日に何度言ったことか…

まさに「YES!」が代名詞の断ることができない若者でした。

yes代名詞
YES!と言い続けた勤め仕事で、私は挫折しました。

「YES!!」と幾ら言っても、私の給料が上がることはなく、
むしろ社内での私の仕事と居場所は無くなっていき、
自分の無力さを、これでもかという程叩きつけられました。

それが28歳の時。

私は自分ができる仕事が殆ど無くなってしまった会社を辞め、
自営業者としての道を選択しました。

会社を辞める
いやホント、会社でできる仕事が無いってツライですよ。

肩身狭くて居場所がホントにないですし、
最近のメーカーとかの不況とかのニュースみても、
勤める社員の皆さんのつらさが我が身のように感じます。

あの時、社員のみんなが社員旅行で沖縄に行ってる時、私は会社で留守番をしていました。

誰が悪いわけじゃない…
私自身が無力で仕事を取ってこれなかったからです。

その時すでに私には妻子もおりました。

家族を食わしていく為にも、できることを精一杯やっていこうと思いました。

しかし、
転職した会社もうまくいかず3カ月で雇用終了。

更なる転職活動にもうまくいかず、失業保険で何とか生活する日々…

失敗した私には自営業者になるしか選択肢がありませんでした。

なんのツテもないまま自営業者になった私は、
必死で単価の安い仕事を地道にこなしていく日々を続けています。

そして、
自営業の仕事が少なくて収入が苦しい時には、アルバイトもやりました。

  • 居酒屋の皿洗いバイト(日雇い派遣)
  • 早朝のコンビニ店員(けっこう長く続けました)
  • イベント設営スタッフ(日払いの肉体労働)
  • 引っ越しバイト(これは大変でした)
  • ネット回線の訪問販売(怒られまくる仕事でした)

こういったアルバイトも、自営業仕事の合間にやりながら頑張り続けました。

必死に仕事して生きる
いやもう、生きる為に必死です。

あれから10年以上が経ちました。
時間が流れるのは早いもんです。

何とか今は本業のみで生活できるようになったのですが、
まだまだ家族を食わせ続けるために稼ぎ続けないといけないです。

人生早いようで長い。

そこで出会ったのがこの仮想通貨投資。

今までの私の人生は、
わかっていてもチャンスを素通りしてジリ貧になることの繰り返しでした。

今だからこそ、本当にうまくいきたい!

目の前にあるチャンスを掴んで、自分の殻を打ち破りたい!!

そう思って今、この文章を書いています。

私にとって仮想通貨投資は、人生の山場です。

本気で、やっていきます。

今までの人生で得た教訓

  • チャンスは何度もあるけど、すぐにはこない
  • 一度大きなチャンスを逃すと、次のチャンスまで時間がかかる。

    私も長く勤めた会社を辞めてから、
    自営業の本業が安定するのに相当な年数がかかりました。

    その間に、かつての同僚達は大きく出世する人も…

    他人と比べるのもよくないですが、自分の目の前のチャンスに貪欲でありたいです。

  • 常に最悪の事態を想定して、最高に向かえ
  • チャンスが目の前にあったら、とにかく挑戦していくべきと悟った私ですが、
    それでもチャンスを掴み損ねた場合のリスクも想定しておくべきと思います。

    リスクヘッジをしたうえで、可能性に挑戦していくと。

    元来私はマイナス思考の人間です。

    ネガティブに考えがちな性格で
    最悪の事態を考えてナーバスになりがちなんですが、
    それを逆に長所にして、前向きに最高の成果に向かいたいと思います。

    勇気をだして、リスクヘッジして挑戦していくと。

  • ネガティブな言葉よりもポジティブな言葉を
  • 「疲れた」→「頑張ろう」
    「困った」→「挑戦しよう」
    「忙しい」→「ありがたい」
    「面倒くさい」→「おもしろい」

    いつだって口からでてしまうネガティブな言葉を、
    できるだけポジティブな言葉にして前向きに行動していくと。

    行動するからこそ、結果はついてくるわけで。

これまでの人生40年以上の時間の中で、本当に色々なことがありました。

私はやらないで後悔したことがたくさんあります。

それを繰り返さない為に、人生の教訓をいつも思い返しています。

これからの人生の目標

たくさんあったこれまでの人生を糧にして、
私は残りの人生で自分が満足できる「大きな成功」を掴みたいと思っています。

まず第一に「経済的な成功」です。

仮想通貨投資は、今私が最も可能性を感じているひとつです。

真剣に本気でやっていきます。

やるなら今しかねぇ

人生何度も大きなチャンスが無いことは、これまでの人生でわかりました。

だから私はこの仮想通貨のブームを、
しっかりと知識を学び、やり方を習得し、
大きな利益をだして勝ちたいと思っています。

その道筋をこのブログに記録していきます。

私はSNSでも日常を書いています。よかったら是非つながってください。

やるなら今しかねぇ!!

頑張ります!