FXのトレードをしていたりする個人投資家の場合、
MT4というチャートソフトを使ってビットコインやアルトコインのチャート分析をしたくなります。

これは、MT4(Meta Trader4)というチャートソフトが、
株式投資やFXのデイトレーダーに広く使われているからです。

そこで、
MT4を使ってビットコインやアルトコインの売買をできる仮想通貨取引所も、
徐々に増えてきていたりもします。

今回はそのMT4を使って仮想通貨を売買できるSimple FX(シンプルFX)を紹介します。

simplefxロゴ
Simple FXは仮想通貨取引所でもあり、レバレッジをかけて
ビットコイン等の仮想通貨及び外国為替取引(FX)もできるFX業者です。

Simple FXという名前のとおり、
FXトレードができる海外FX業者という認識でOKです。

そこにビットコインやイーサリアム、リップル等の主要仮想通貨もMT4チャートでトレードできるというもの。

最大レバレッジも500倍まで可能なので、
小資金で大きなロット数のトレードをすることも可能です。
(ビットコイン等の仮想通貨の場合は、損失リスクにより注意が必要ですが)

Simple FXの登録方法

Simple FXは、基本的な証拠金としてビットコインを使っていきます。

ビットコインをSimple FXの口座に送ることで証拠金としてトレードができます。
(アルトコイン及び日本円の送金等でも当然対応できます。)

simplefx trade

まずは通常の仮想通貨取引所で口座開設し、
日本円からビットコインを購入して送金できるようにしておきます。

その後にSimple FXの口座開設して、ビットコインを送ってトレードしていきます。

以下はSimple FXの口座開設手順となります。

  1. Simple FXのサイトにアクセス
  2. まずはSimple FX公式サイトにアクセスして登録していきます。
    サイトの表示言語を選択できるので、日本語表示に選択します。
    simplefx言語表示
    上記の画面右上の言語表示旗をクリックし、日本語表示であれば日の丸を選択します。

    次に、画面右上言語表示の少し左側にある「口座開設(CREATE ACCOUNT)」をクリックします。
    シンプルFX登録

    以下のようにメールアドレスが入力される画面になるので、入力し、チェックを入れ、「Register」をクリックします。
    シンプルFX口座開設

  3. メールアドレスに認証メールが届く
  4. 登録に使用したメールアドレスに認証メールが届くので、クリックして認証します。

  5. Simple FXのログイン画面でパスワード設定
  6. パスワードを設定する画面に移動するので、任意のパスワードを設定します。

    これでSimple FXの口座開設は完了となります。

ビットコインの入金

Simple FXでは、ビットコイン等の仮想通貨を入金(送金)して証拠金とできます。
仮想通貨以外でもクレジットカード払いや銀行振り込みも可能です。

仮想通貨を送金して証拠金にする場合は、
仮想通貨ウォレットから直接送金すればいいので、
身分証明書等のアップロードも必要なく、口座開設の審査等もありません。

シンプルfx入金
口座開設するのも入金送金するのも手軽なのがSimple FXの特徴です。
仮想通貨送金以外の場合は、本人確認が必要となります。

Simple FXへの入金手順は以下となります。

  1. Simple FXにログインして、画面左上の設定アイコンをクリック
  2. 表示される「入出金」をクリック
  3. 更に表示される画面で「入金」をクリック
  4. ビットコイン、イーサリアム等の入金したい項目を選択して、指示に従う

クレジットカード、銀行振り込み、ネッテラー等を利用して入金する場合は、
通常のFX業者への入金と同様に、本人確認の手順が必要となります。

Simple FXのMT4チャートのダウンロード設定

MT4チャートソフトを使ってビットコイン・アルトコインのトレードができるのは魅力です。

Simple FXはログインして専用のチャートでも売買できますが、
MT4(Meta Trader4)をダウンロードしてアカウント設定してトレードするユーザーが多いと思います。

mt4
mac osでも

Simple FXでのMT4のダウンロード設定手順は以下の流れです。

  1. Simple FXのサイトでログインする
  2. ログインしたダッシュボード画面左上の設定ボタンをクリックする
  3. 「Meta Trader」の項目をクリックして移動する
  4. MT4をダウンロードする
  5. WINDOWSとMACとLINUX用のMT4がそれぞれあります。
    (LINUXのOS使ってる人は、相当マニアックだと思いますが… IT系で使われてたりします。)

  6. MT4を開き作成したアカウントでログインする
  7. 既に作成したSimple FXのアカウントで、MT4にログインします。

    MT4チャートの以下の箇所からログインします。
    simplefxlogin
    ログイン画面を開いて、ログインIDとパスワードを入力します。
    サーバーは、「Simple FX Live UK」を選択します。

    ログインIDは、SimpleFXログイン後に画面上に表示される5桁の数字となります。

MT4にログイン後は、Simple FX公式サイトは入出金の際のみ利用します。
仮想通貨の取引トレードは、基本的にはMT4を利用していきます。

以下の記事は、Simple FXの登録から設定までを詳しく解説しています。
参照:Simple FXのMT4口座で仮想通貨トレードをする方法

Simple FXのメリット

Simple FXには、仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン等)をMT4でトレードできる利点があります。

これはFX等のデイトレーダーにはかなり嬉しい部分。

また、
ビットコイン及びアルトコインを送金して証拠金とすることで、
面倒な個人情報確認せずにトレード(売買取引)できる手軽さもいいです。

ビットコイン・アルトコインオーナーであれば、
気軽にSimple FXに送金して仮想通貨をトレードで増やして、
再び自分のウォレットに送金して完結することも可能かと。

また、トレードに最大500倍のレバレッジもかけられるので、
うまくトレードできるのであれば一攫千金も夢ではないですし。
(レバレッジを掛けると損失時もレバレッジ掛かるので注意が必要です)

仮想通貨取引所でビットコインやイーサリアムを買うだけでなく、
こういったSimple FXのような業者でも仮想通貨を売買することが可能なわけです。

ビットコイン侍ビットコイン侍

なかなかいいでござるよ。にんにん。

その他のビットコイン等仮想通貨が取引できるFX業者

Simple FX以外でも、ビットコイン・アルトコインを扱うFX業者は増えています。
以下にまとめていきます。

(随時追加になっていくと思います。)

  • XM Trading
  • ビットコイン、ダッシュ、イーサリアム、リップル等の扱い有り。
    MT4でトレードできる。

  • BIG BOSS
  • ビットコインの取り扱いあり。MT4利用可能。

  • BITpointFX
  • 仮想通貨のFXトレードに特化した業者。

今後は逆に、仮想通貨取引所が外国為替を扱っていく可能性も考えられます。

当記事は状況に合わせて行進していきますので。